☆tough it out☆

       女はしたたかに生きるもの!炎フィガロ★の炎上だいありぃ〜♪♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
  誓い
私は絶対裏切らない。


詳しいことはここには書けないけど、私の一生の誓いです。
Decision | permalink | comments(0) | -
  絶対は絶対!
『絶対』ってホントは重い言葉。



だって《100%》ってことだもん。


《必ず》ってことだもん。



絶対勝つよ!


って言われて、


はいっ!


って答えたら《必ず》勝たなきゃいけない。


と思う。




毎週の演習で100点とる感覚つかみたいなぁ。


第一問と第三問は満点の感覚分かる気がする。

これは満点だー、とか、ん〜満点無理そう..とかなんとなく分かる。


問題はり・ろ・んラブ


どうも苦手なの。とにかく苦手なの。

たぶん嫌いだから苦手なんだな…



もーーー


理論やるし!!!


日曜日まで理論ばっか解きまくる!

月曜の演習で結果出す!

マキバオーには負けん!笑



絶対やるのー!!


とりあえずご飯食べたらテスト勉強なのー!


おっし。やるのだー!
Decision | permalink | comments(0) | -
  確実に
全てを明日につなげる。



最高のゴールテープを切る
Decision | permalink | comments(0) | -
  やったるじぇ
学校の講習終了〜


6時から8時まで塾で英語。

そっから自分の時間がとれるんねー。




10月13日まで勉強以外のことが1こ残ってる。


でも、私の13年間の集大成をそこで発表するって決めてるから、やんなきゃならん。



あと7回。



あと7回で13年続けてきたことをいったん終わらせることになる。


その7回目が10月13日。


13年の終止符を打つ13日。


うん。


なんかいいねラブ



やったろやないか。


全部。


完璧に。


満足できるまで。
Decision | permalink | comments(0) | -
  初心忘れるべからず
私はあの時から頑張るって決めた。


みかみ先生と頑張るって決めた。


バオ先生と頑張るって決めた。



支部長さんのように強くなるって決めた。



ももほ。さんやかりん先生、ネロ先生にも頑張るって宣言した。



炎集団で頑張るって決めた。



炎なお、ぱちこ、ぴのこちゃん、ぼぶちゃん、まりもちゃん、あにりん、くそん、ちゃっぴー、たかこ、ぷーま、muta、チャラ、とよみぃ、ななちゃん、あおい、えり、まお、ありまつ、えのまつ、さわだ、あや、翔くん、さやか、光、ふえき、ゆかりちゃん、あいり、けあき、ゆりか、まゆげ、みゆりん、さと、えっか先輩、みどり先生、、、


口では嫌味しか言ってこないけど、きっと家族も応援してくれてる。(と、思いたい笑)




今考えただけでこんなにたくさんの人といろんな約束をして、頑張ろうって言い合って、一方的かもしんないけど一緒に頑張ることを決めた。



決めたんよ。



自分で。



自分で決めたことには自分が責任を持つ。




守るべきことは守る。




そうするための努力もせずに途中で諦めるぐらいなら、宣言も約束もしなきゃいい。




私の受験史上最大って言ってもいいほどの革命を起こしてくれた炎合宿。



ブログを始める大きなきっかけとなったあの原点に、ちょっと立ち戻ってみた。




2007.8.9

2007.8.10




めちゃくちゃ大切な日。
Decision | permalink | comments(7) | -
  Legend of フィガロ★
ある都市にフィガロと言う女の子がいました。


フィガロはその都市ではトップの高等学校に入ったとゆうのに、全く勉強をしません。


好きなことと言えば、友達としゃべること、カラオケ、買い物、化粧等いつでもできるようなことばかり。


根底にあるべき学問は見てみぬふりでした。




そんな遊びばかりの生活が続いていた、平成とゆう年の19年の初春。


知人に勧められ、毎日英単語を読み始めました。


ただ見るだけでいいと言われ軽く始めたものでしたが、これを毎日となるとなかなか難しい。


しかしこれをきっかけに、フィガロは続けるとゆうことを考えるようになりました。




それから約5ヶ月。


フィガロは自分で決めた自分の目標に向かって、やるべきことをやり始めていました。



もちろん毎日続けるとゆうことを鉄則に。



あと半年ちょっと、フィガロは本気で走り続けなければいけません。


フィガロが決めた目標は、多くの人から無理と言われるようなものだったからです。


それでもフィガロは頑張り続けることを決めました。


同じような仲間もできました。


たくさんの約束もしました。



今フィガロは伝説となることを夢見ています。



周りができるわけないと笑うような目標でも、達成した瞬間に嘲笑は讃称になるでしょう。



その日を目指して今日もフィガロは頑張り続けます。


心にともしたオレンジ色の炎と共に。
Decision | permalink | comments(0) | -
  やってやろうじゃん
この言葉めっちゃ好きなんね。



理由は秘密さイヒヒラブ



まぁ、ぁたしにとってすごく大切な言葉なのょ。




そんでね、




今、そんな気持ち。





茶髪だって、スカート短くたって、無謀な夢だって、、、



ぁたしがやりたいからやるんだょ。




茶髪も、スカートの長さも、夢の無謀さも、、、




全部他人からの評価でしかないやん。




自分がぃぃと思ってしてるんだから問題ないやん。





夢叶えたる。




約束果たしたる。





やってやろうじゃん。
Decision | permalink | comments(4) | -
  約束ノート
今かなりキツイ気がする。



気がするってゅぅか、絶対そうだ。



頭も体も思うように動かんの(×_×;)



ぅ〜



ぁたし前友達に、頑張りすぎてて見てる方が辛い、って言われたんょ。


でもこれから受験の当日まで、絶対に無理しなきゃいけない時は何度も来る。


受かりたいんだから無理するしかないやんね。


とりあえず今は無理する時だと思う。



だけど、精神的にキツくなりすぎたらヤバイと思った。


気合いとか集中力とかがなくなると、はかどるもんもはかどらんし。



そんで、さっき思い付いた!


合格してからやりたいこととか約束とか、きつくなった時に思い出すの。


いつも思ってたことだけど、今度からノートに書く。



あー、今日はもう無理かも…、って時に

『合格したら1番にあにりんとカラオケ行く。』


とか、


これ以上覚えられる気がしねー、って時に、

『みんなが第一志望に合格して、3人で東京で会う』


とか、


ラブ約束ノートラブに書いてく。



そうすると、元気がでてくる気がするΣd(゚∀゚d)ぴかぴか



キツくても合格した後のこと考えると頑張れる。



頑張る。


ブログ書いたらなんかすっきりした〜るんるん
Decision | permalink | comments(1) | -
  102%
夏休み半分過ぎて、

『100%計画通りにできてるか』

って聞かれたら、

『できてます!』

とは言えなかった。


できてないのは自分の弱さに原因がある。


甘い自分は捨てるの。



今までの30%じゃなく、これからの100%を自分のものにしてく。


でも、1日2%ぐらい無理してけば、前半の穴もうめられるやんぴかぴか



ってことで、私は毎日102%の頑張りをします!!



夏を征して受験を征す。
Decision | permalink | comments(0) | -
  新たなスタート
今日からブログを始めることにした。


ちょっと前から始めようか考えてはいたけど、実現のきっかけになったのは炎合宿。


2日間の中で、いろんな話をいろんな人から聞いた。


炎集団代表者達の気合い、涙、決意・・・


名前しか知らなかった先生方の本物や頑張っている人達に直に触れて、私は全てのしがらみから解き放たれたんだ。



『女はしたたかに、周りを振り回して生きていくのがいい』んだって。
『信じれる人、信じてくれる人が1人や2人おれば、それだけでええやん?』
これらは、大阪の支部長さんのお言葉。


『Hot heart and Cool action』
これは、ストレッチからお話を始めたNERO先生のモットーのようなもの。


お互い知らないのに、本当に一生懸命に授業をしてくださった近藤先生。


アファーメーションのかりん先生のお話。


そしてもちろん、みかみ先生の気合いトークと力強い握手。



全部が全部、すごくすごく心にしみた。



私は続けることを続けることの意味をすでに見い出した。


頑張ることの大切さは身にしみるように分かる。



この2つのことは当たり前のようでなかなか難しい。


でも、そんな当たり前のことができないような人だけには絶対に負けたくない。



絶対に頑張る。


炎は絶やさない。


私はもういっぱい泣いた。


次に泣くのは合格した時。


慶應義塾大学法学部に現役で受かる。
Decision | permalink | comments(2) | -
<< 2 



                
PROFILE
                      
LINKS




LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
SPONSORED LINKS
OTHERS